2006年 10月 30日

2歩目の大切さ

ここで言う2歩目とは、5歩助走での事です。
私の場合、この2歩目の歩幅によってタイミングが全く変わってしまいます。

理想は、4歩目着地時点がバックスイングのトップでタメを作くって
しっかり手遅れのタイミングで投げる事で、
このタイミングで投げるには、ボールを追い越す感じでアプローチを早くする事が大事になってきます。

私は、このアプローチを早くするという事がずっと出来ないでいました。
どうして出来ないかと言うと、無意識に2歩目を出すのとプッシュアウェイの完了を合わしてしまい、
必然的に2歩目が少し大きめになりその後も歩幅が大きいままアプローチを歩いて
結果、手遅れも出来ず腰が入らないスイングになってしまうのです。

で、キーワードの2歩目を改善する為にどうしたら良いか、
簡単な事なんですよね。歩幅を小さくすれば良いんです・・・
って、文章で書いたり、頭で考えるのは簡単なんです。
でも、体はなかなか分かってくれないんですよ(汗)

しかし、ここで諦めてしまってはレベルアップは出来ないぞ!
と意気込んで挑んだ先々週の練習。
1~4ゲームはいつも通りのタイミングで、全く良いとこなし(涙)
これではダメだと思って、泣きの1ゲーム!
それまで、色々タイミング以外の事も考えていたのをやめて
リラックスしようと思って投げ始めました。
そうすると3フレで、4歩目でトップのタメが出来たのです!
しかし!いつものタイミングと違う事に戸惑ってしまい
そこから、自分で腕を振りに行って結果ちょっとの手遅れにしかなりませんでした(笑)

でも、プッシュアウェイからバックスイングのトップまではかなり理想に近く
今までのタイミングとは全く違う事は明らかです。
このタイミングを続ける事が出来れば、明るい兆しなのですが
私の場合、さっき出来た事がすぐ出来なくなるって言うのが通例ですので
1回出来たからといって喜んではいられません・・・
が!この後の4~10フレまで全てこのタイミングで投げる事が出来ました!
自分でも「ありえない」と思いながら投げていたのですが
どうやら現実に出来ていたようです(笑)
って笑ってる出来事が先々週ですから
先週は、案の定ちょっと理想から離れたタイミングになってましたとさ(爆)
[PR]

by pdw0821 | 2006-10-30 18:24 | ボウリング


<< ボールの回転      これって・・・ >>